クリアポロン 効かない

クリアポロンの口コミを見すぎて混乱しているあなたへ

クリアポロン にきび

今までいろんな美容液、化粧品を使ってみた。だけど、一向に良くならない。

 

クリアポロンも、やっぱりイボには効かないのではないか。

 

 

そういった心配があるあなたへ。

 

 

  • クリアポロンが効かない人のイボの特徴
  • クリアポロンが効かない人の習慣

 

この2つについてクリアポロンの口コミを頼りにまとめてみました。

 

 

 

 

クリアポロンが効かないイボはコレだ

 

 

イボはイボでも脂漏性角化症だった

 

よく、混同してしまう人が多いと思いますが、クリアポロンに効くのはスキンダック・アクロコルドンというイボです。

 

クリアポロン ブログ

 

スキンダックとアクロコルドンに比べて、脂漏性角化症は顔にできることが多く、皮膚は硬く、無理やり引っ張ったりすると血が出ます。。

 

私は首にスキンダックができて、そちらは改善したんですが、顔の横に合ったイボは脂漏性角化症だと気づき、結局レーザー治療して除去しました。

 

脂漏性角化症の疑いがある方は、コチラの記事が参考になります↓

 

脂漏性角化症|イボのレーザー治療後のシミ対策はクリアポロンが効果的?

 

イボを放置してしまった

 

脂漏性角化症ではなく、スキンダック・アクロコルドンの場合ですが‥

 

増えてそのままのイボを治すのも根気が必要です。

 

 

イボが出来る人は体質が大きく占めるので、放置していて自然治癒するどころか増えたりします。

 

 

目立たない場所にできてしまったイボであればこっそりと毎日根気よくイボケアを続けていけるかもしれませんが

 

 

パッと見ただけでも分かるようなイボになると、周囲の視線が気になってくると、より一層悩んで自信を失うことにも繋がります。

 

 

日々のスキンケアでイボを治していくことも大事ですがイボが原因で悩みが深くなるくらいなら、すぐにお医者さんへGO。

 

レーザー治療費の目安はこちら

 

 

病院でイボ治療ができたら、イボ予防にクリアポロンを使ってみてください。

 

 

初めのうちは、イボは小さく目立ちません。自分でも気づかないうちに、いつの間にか目立つようになることもあります。クリアポロン 効かない

 

 

だから、日々のケアが大事なんです。

 

 

日常のケアは5年後、10年後の自分のためです。大人の肌は、手間かけてなんぼですよ。

 

クリアポロン

 

口コミだけではそれぞれのイボの大きさまでは分かりませんがイボの程度や年齢によっては効かない、効果がなかなか現れないということもあるかもしれません。根気よく続けていけるかが分かれ道ですね。

 

 

ちなみに、首にできた小さなポツポツしたイボなら、早くて1ヶ月以内に効果を実感できている人も多いですよ。

 

クリアポロン 効かない

 

 

公式サイトはこちら

 

 

クリアポロン

 

クリアポロンが効かない人の習慣はコレだ

 

即効性を求めている

 

イボができてしまって、すぐ直したい!なんとかしたい!というように口コミの中には焦ってしまっている人もいるんですよね。

 

 

イボができたのは自分のせいではない。年齢のせいだ。その気持はわかります。それも間違いではないです。

 

 

でも予防はできたはずなんです。

 

 

イボは突然出来るものではありません。5年前の自分のケアを思い出してください。

 

 

さっきも言いましたが、5年前の自分が今の自分を作っているのです。

 

 

5年かけて作り上げてしまったイボを1週間で綺麗サッパリなくすのは不可能です。

 

 

イボを早く直したい気持ちで1ヶ月使ってみただけで「クリアポロン効かない」なんて諦めるのは早すぎます。

 

 

とりあえず信じて3ヶ月は使ってみてください。

 

 

180日以内であれば、1ヶ月分の返金保証は使えますから。

 

 

いろんな化粧品を使っている

 

現在進行系でいろんな化粧品を使っている人は「やり過ぎ肌」になっている可能性があります。

やり過ぎ肌とは肌に過度な栄養を与えることで肌の機能が弱ることをいいます。なので、その化粧品を止めた途端、肌の衰えが急激に進むことがあります。(化粧品の依存ですね)

 

仕方のないことですが、私たちは色んな口コミや当たり前だと思っている習慣でいろんな化粧品を使います。

 

 

色んな種類の栄養たっぷりの美容液を使っているため肌本来の力が衰えてしまっている可能性もあります。

 

 

そこへさらにクリアポロンを使用してしまうともはや刺激慣れしてしまって効果を感じられないかもしれません。

 

 

公式サイトでは、他の美容液と併用して使えると書かれていますがすでに美容液で肌が覆われているのにそこへさらにクリアポロンを追加するのはやりすぎです。

 

 

イボができなたら、今使っている化粧品をやめてクリアポロンでイボケアに集中する。これがイボを打ち消す効果へとつながるのではないかなと思います。

 

 

ひとつクリアポロン一筋がいい理由はあまりにもいろんな化粧品を使っていると、どの化粧品で何の効果がでたのか分からなくなりますよね。

 

 

せっかくの有効成分の効果を打ち消してしまうことも無いとはいえません。肌を検証するつもりで、クリアポロン一つに絞って使うことをおすすめします。

 

 

 

効果がなかったという口コミはだいたい継続していない場合が多いです。

 

1年使ってみて効果がなかったなら確かに効果はないかもしれません。ですが、クリアポロンは2017年3月に発売されたものなので現時点(2017年10月)では、1年も続けた効果を知ることはできません。

 

公式サイトでは、モニター調査の結果があるので一応参考程度に見てみるのも良いと思います。

 

 

クリアポロンはイボケアだけど、その後も使い続けても大丈夫なのか

たとえクリアポロンがイボの改善に効かないとしてもオールインワン化粧品としては優秀なので、もったいなかったと後悔する必要はありません。

 

 

イボが改善されたあとも、予防として使い続けることもできます。

 

 

クリアポロンでずっとスキンケアをしていると湧いてくる疑問があります。それは「ずっと同じ化粧品を使っていると、刺激慣れして効果が期待できなくなる」という話です。

 

この言葉は、白河未来さんというアンチエイジング専門家が言っていたことなんですが。

 

 

私は実感したことがないのでなんとも言えませんが、根本的に肌トラブルを解消できる化粧品を使っていないということが原因なのではないかなと個人的に思います。

 

 

ピーリングなんかは、肌表面の角質を削って肌をキレイにしていますが根本的にイボが出来る原因を取り除いているわけではないですよね。

 

 

その場限りのアンチエイジングでは刺激慣れしてしまうのも無理ありません。

 

 

クリアポロンがそのような化粧品と違うのは年齢によって衰え始めた肌のターンオーバー(細胞の入れ替わり)をヨクイニンなどのイボに効果的な成分で「サポート」することです。

 

 

やり過ぎ肌にならないように、イボが治るまでは「クリアポロン一本」でイボケアするとクリアポロンが効かないよ!なんてことにもならないんじゃないかと思います。

 

 

こんなサイトを運営して何ですが、へたに口コミに踊らされるのもよくないことです。

 

 

効果を実感したくば、正常なターンオーバーを待て!!アラフォーのお肌は40日くらいで入れ替わります。

 

 

自分を信じて正常な肌のターンオーバーを取り戻しましょう。

 

購入はこちら▼

 

クリアポロン


page top