クリアポロンの効果は嘘?!販売者にきいた真実と口コミを比べてみた

脂漏性角化症はレーザー治療で治せ!その後にクリアポロンが効果的だ!

 

悲報…

 

このイボは脂漏性角化症だと判明しました。

 

ピンキッシュボーテ 効果

 

 

皮膚科へ言ったきっかけは、このイボの位置のせいで、髪をとかすときにクシで引っ掻いてどばぁっと流血させてしまったからです(泣)

 

でも、イボは取れませんでした。

 

そこへ病院へ行って診断してもらった結果、脂漏性角化症だと。

 

 

だから、このイボは日頃の洗顔やスキンケアだけでは治らないらしいです…。

 

 

医薬品の薬やイボケアの化粧品などがありますが、

 

脂漏性角化症はレーザー治療がおすすめです。

 

 

 

イボケアのオールインワンジェル、クリアポロンでも脂漏性角化症を治す効果はありませんでした…。

 

 

それもそのはずです。

 

 

なぜならイボの根っこから取り除かないと、再び同じところからイボができるし、体質によっては再発するからです。
(って先生が言っていました)

 

 

だから、表面からターンオーバーを促しても根っこは取れないんですよ。

 

 

じゃあ、脂漏性角化症にはクリアポロンは意味がない?

 

 

 

そんなことはありません。

 

 

イボの治療跡はシミになりやすいのでレーザー治療のがとっても大事。。

 

 

 

シミを残さないためには紫外線対策とアフターケアの化粧水やオールインワンジェルを使う必要があります。

 

 

 

 

イボ治療後のアフターケアでクリアポロンが大事活躍してくれました。

 

 

 

なのでレーザー治療後は、1日2回の洗顔後、クリアポロンを欠かさず塗っていました。

 

 

 

おすすめはイボケア・シミ対策に特化したものが良いと思います。

 

 

これがイボがあって治療した直後です。

 

 

 

それから1ヶ月後…

 

クリアポロン 効果

 

イボが綺麗になったでしょ。

 

 

シミが残ることもなく、キレイになくなったのはクリアポロンのおかげだと思っています。

 

 

というわけで脂漏性角化症で悩む方に向けて、レーザー治療の体験談と、治療費や効果、詳しいアフターケアの方法を書きました。

 

 

シミを残さずイボを撃退しましょう!

 

 

 

脂漏性角化症とは?治療方法と料金

 

脂漏性角化症とは主に顔にできることが多いシミや突起物です。

 

老人性イボとも呼ばれています。

 

紫外線や摩擦によっても生じることがありますが、殆どが遺伝だと言われています。

 

 

 

元々遺伝的にシミが起きやすいのに体質なのに、若い頃に紫外線対策を怠っていると、40〜50代で一気にシミが…なんてこともあったりするようです。

 

若い人で早ければ20代のうちにできてしまうことも。

 

 

身体に害はありませんが、とても老けて見えたり、日常生活で支障が出るケースから治療する人が多いです。

 

 

病院の先生によると、最小限にする予防や対策はあるけど、完全に防ぐことは不可能…とのこと。

 

だからどんなに紫外線対策をしたり、予防をしても、イボができるときはできる。

 

ということです。

 

 

 

私はまだ小さなイボの段階で治療しましたが、放っておくとどんどん大きくなってしまいます…。

 

 

だから、脂漏性角化症になりやすい体質は受け入れるしかないんです。

 

 

イボの大きさはどれくらいで治療したの?治療方法は?

 

イボは小さいうちに処理しちゃってください。

 

 

早い段階で、根こそぎイボの遺伝子を焼き切ってしまえば、再発する可能性もぐっと減ります。

 

 

私は直径5mm以下の料金でレーザー治療をしてもらいました。

 

液体窒素で焼く方法もあると言われていますが、あれは顔にではできないので殆どがレーザー治療になると思います。

 

 

初診でいきなり先生から「脂漏性角化症だね。焼いてく?すぐ出来るよ」って軽いノリで聞かれました(笑)

 

 

え、判断委ねられた…。

 

 

私「薬とかでは治らないんですか?」

 

 

先生「治らないね。(きっぱり)むしろ大きくなっていくと思うよ。」

 

 

私「じゃあ焼きます」

 

 

って感じで。

 

 

脂漏性角化症を治療した時の感想

 

麻酔をしてもらい、レーザー治療をするんですが、麻酔をするときが1番痛かったです。
とはいえ、別に我慢できないくらい痛いものではないです。

 

麻酔でちくーっとはするが、治療自体はなんにも痛くも痒くもないということです。

 

 

イボの位置が顔の横なので、どんな様子なのかは全くわからなかったです(笑)

 

 

ただちょっと怖いのが、ずっと「ズズズズズズ」って焼いている音?が耳元で聞こえること(笑)

 

痛くないのに振動だけ来るので、それが気持ち悪い(笑)

 

 

 

私の場合は10分程度で終了。

 

麻酔をうった周辺は触った間隔は無いものの、違和感もなく数時間後に麻酔は切れました。

 

 

 

 

1週間後、傷の具合を見せに来てくださいと言われたので再び来院。

 

 

「あーちょっとイボ焼ききれなかったかもねぇ。」

 

 

焼ききれなかったのかよ!って内心突っ込みましたが、その後のケア次第ではできないこともあるし、できることもあるとのこと。

 

 

また大きくなってイボがじゃまになったら焼きに来て。

 

 

って言われて終了。

 

 

でも、結果的にほぼイボの後も無くなって良かったです。

 

 

 

 

脂漏性角化症の料金はいくら?

 

脂漏性角化症のレーザー治療は保険適用になので、初診料と薬も含めて治療費は6,040円!

 

こんなちっさなイボでもこのお値段。大きさによってはもっと治療費がかかるかもしれません。

 

 

次に来院したときは特に何もしなかったので診療代のみ360円。

 

レーザー治療の合計は6,340円でした。

 

 

まぁ・・・ちょっと高いなと感じましたね。

 

大きくなったらもっと値段は高くなると思います。

 

 

確かにクシでとかすたびに痛いなと思っていたし、血が出て細菌が入ったりして炎症起こしたらやだなと思っていたのでとってよかったなぁとは思いますが、

 

 

この値段で3個も4個もあるとちょっと全部は難しいですよね。

 

レーザー治療後に気をつけること

 

1周間は傷口に軟膏外用とガーゼ保護をします。

 

傷が乾いても光に当たるとしみになって残ります。最低でも2〜3ヶ月は患部を遮光してください。

 

脂漏性角化症のレーザー治療後が大切!クリアポロンを使ったシミ予防とは?

 

脂漏性角化症のレーザー治療が終わった後、看護師さんにこんなことを言われました。

 

 

「治療の傷跡は、紫外線にあたるとシミとして残りやすくなるから、しっかりUV対策してください。

 

スキンケアもしていればイボの再発も抑えられることもあるからね」

 

 

そう…
レーザー治療が大事!!!

 

 

せっかく取り除いたイボも、シミとなって残ってしまったら、改善と言うか…もはやイボシミ堂々巡りですよね(笑)

 

 

そうならないためにも、アフターケアと紫外線対策は超大事です。

 

 

 

一般的には紫外線にはA波とB波が存在する

 

A波は年中降り注いでいるもので、肌を老化させる原因となる活性酵素を生み出し、シワやたるみの原因を作ります。

 

一方B波は夏場に強く降り注ぎ、メラニン色素を作り出し、やがて色素沈着するとシミやそばかすとなって表れます。

 

 

メラニンはターンオーバーが正常に働いていれば、改善されることもありますが、A波による活性酵素がターンオーバーを乱してしまうので改善が難しくなるわけです。

 

 

だから、紫外線対策は夏だけでいいや…ではないんです。

 

 

夏はもちろん、秋冬春だって、紫外線から身を守らないと、シミ・そばかすはいずれ根深い色素沈着して、体質によってはイボへと変化…なんてことにもなるんです。

 

 

ですから、今一度しっかりUV対策を学んでおきましょう!

 

 

 

皮膚科看護師さん直伝(笑)UV対策とスキンケア方法

 

紫外線吸収剤は不使用&紫外線撹乱剤にする

 

紫外線吸収剤と紫外線撹乱剤の違いは、強さと使い心地ですね。

 

吸収剤のほうが紫外線は使い心地もサラッと滑らかで効果が高い分、肌の負担が大きいです。

 

 

一方、撹乱剤は色は白く使い心地がベタついていて、伸びが悪く白く残ってしまったりしますが、負担が軽いので、赤ちゃんにも使えたりします。

 

傷口に塗るならば紫外線撹乱剤使用のUVクリームにしましょう。

 

見分け方は「ノンケミカル」や「肌に優しい」などと書かれています。

 

(紫外線クリームで昔シャカシャカしませんでしたか?(笑)あれは撹乱剤の方です)

 

 

 

PA+++以上

 

PAはA波に対して肌を守る指標がPAです。

 

「+」は強さを表し、最大で5つです。

 

 

 

 

SPF30程度でOK

 

紫外線のB波から肌を守る指標がSPFです。

 

数値は日焼け止めが起きるまでの時間を伸ばせる数値です。

 

 

一般的には20分でメラニン色素にはたらきかけて日焼けが起こり始めるので、20分の時間を30倍した時間、

 

つまり30と書かれていれば日焼けが起こる時間が600分後へと変わるということです。

 

 

PAもSPFも数値が高いほど肌に負担がかかりますし、刺激になることもあります。

 

そうなると、紫外線から肌を守れても、成分によってお肌が荒れてしまうことにもなりかねません。

 

 

特に傷口に塗るものなので、強すぎない成分で、2〜3時間後に塗り直すことを心がけてください。

 

夜はしっかりとUVクリームを洗い落とす

 

睡眠中は特に成長ホルモンが分泌され、眠ってから3時間後は肌の新陳代謝も活発になる時間です。

 

この時にUVクリームが残っていると、肌のターンオーバーを乱してしまう原因になります。

 

 

 

 

クリアポロンで保湿をしっかりと!

 

ここで登場しました。クリアポロン。

 

特に傷口にはしっかりと保湿することが大事。

 

傷を治す意味もありますが、ターンオーバーを正常にすることで、シミの残らないしっかりと新しい肌に生まれ変わってくれます。

 

クリアポロンがおすすめな理由は、元々イボケアに特化した化粧品だからです。

 

イボの種類は違えど、治療方法はターンオーバーの促進が期待できるヨクイニンは効果的。

 

 

しかも無添加無着色パラベンアルコールフリー!傷口に使っても安全ですよね。

 

だからクリアオロンがおすすめなんです。

 

 

 

この紫外線対策とスキンケアを続けて1ヶ月たった画像が上にも載せたやつです。

 

クリアポロン 効果

 

先生は「ちょっと残った」って言ってたけど、ほぼ分からないでしょ^^

 

もしかして脂漏性角化症?って思ったら

まずは皮膚科へ診療してもらってください。

 

 

脂漏性角化症は小さいほど治療が楽だし、根本から焼き切ることができます。

 

 

それに、放っておけばいずれ増えたり大きくなります。

 

紫外線や摩擦から保護して多少抑えたとしても、遺伝体質を変えることはできません。

 

 

 

 

極端な話、90歳までツルツルプルンなお肌は求めませんよ。

 

 

でもクリアポロンで保湿をしつつ、イボができたら小さいうちに処理をしてアフターケアをしっかりすれば、放置するよりも100倍きれいな肌を堪能できるはずです。

 

 

お肌とは一生いたわり続けてなんぼの世界です。

 

 

イボは小さいうちが勝負です。

 

目立ってきて嫌だなって思ったら、すぐに病院へいきましょう^^

 

 

クリアポロンの効果がわかる記事↓↓

 

クリアポロンVSシルキースワンどっちがイボに効果がある?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

クリアポロンはアトピーや敏感肌でもOK?成分からみる効果とは?
クリアポロンはアトピー体質や敏感肌でも使えるのでしょうか?クリアポロンの成分を分析してみました。
クリアポロンに即効性はない!?イボは病院と自宅ケアどっちが良いの?
イボケアは病院治療がいいのかクリアポロンので自宅ケアがいいのか、目安になる情報をまとめました。
知らないで使うと危険|クリアポロンはニキビでも大丈夫?!
クリアポロンはイボのケア以外にニキビにも効くの?成分を知らないで使うのは危険です。
クリアポロンの成分|ヨクイニンのイボ即解決は嘘だった
ヨクイニンはイボ効くと言われていますが、実は本当の効果は違います。ヨクイニンの正しい効果を知ってイボの改善をしてください。
クリアポロンの浸透力は危険な界面活性剤っていうのはホント?
クリアポロンの浸透力について詳しく解説。浸透力の秘密はコチラ。
クリアポロンの成分を知らべた|ダーマヴェールって何?
クリアポロンに含まれる有効成分を調べました。副作用や効果を要チェック
クリアポロンの効果的なお手入れとイボの改善方法
クリアポロンでイボの改善をするなら、クリアポロン+◯◯と◯◯がおすすめ!簡単にできるイボ改善方法をご紹介♪