クリアポロンに即効性はない!?イボは病院と自宅ケアどっちが良いの?

クリアポロンに即効性はない?!やっぱりイボは病院治療がいいの?

クリアポロン 即効性

 

どうも、クリアポロンでイボケア実施中(?)の杏です。

 

 

顔にできたイボ…、首のポツポツ早くなんとかなくしたい…

 

 

はたしてクリアポロンに即効性があるのかどうか?
いきなり答えを言います。

 

 

がっかりさせてしまいますが
クリアポロンは薬ではありませんので、
即効性はありません。

 

販売者に問い合わせた情報なので確かな情報です。

 

 

じゃあ、首のイボはやっぱり
病院で治療してみたほうが良いのかな…

 

 

とお考えかもしれませんが、
病院治療も即効性があるというわけではありません。

 

 

ですが、確かに自宅でケアするよりも
早く直せるのが病院治療です。

 

 

  • 首のイボは自宅でケアする方法が良いのか
  • それとも病院で治療をした方がいいのか

 

 

小難しいことは抜きで、どっちが良いのか。
判断の目安になる情報をまとめました。

 

 

 

一度この記事を見て、考えてみてください。

 

※治療法、料金の目安はイボ治療をしている病院のデータから参考にしました。

 


イボの治療方法は液体窒素と炭酸ガスレーザーの2種類


治療方法は主に
液体窒素炭酸ガスレーザーの2つあります。

 

 

それぞれの違いはイボの程度と、
保険適用されるか、保険適用外かどうか

 

という点です。

 

 

ただし、液体窒素治療は老人性イボの中でも
角質が厚く盛り上がっていて、
表面がザラザラしている場合に限ります。

 

 

しかし、
病院では液体窒素での治療は提案されないかもしれません。

 

 

なぜなら、液体窒素の治療は
イボの深さによる処置の調節ができません。

 

そのためイボが取りきれなかったり、
治療後の傷や色素沈着(シミ)が残ったりする場合があるからです。

 

 

保険が適応されるので、一回1,000円前後と安価ですが、
一般的には4〜5回通院することになるので5,000円ほどかかるようです。

 


イボをなくしたいのに、
顔にシミが残ってしまっては元も子もありませんよね。

 

 

こういった理由から液体窒素での治療はおすすめしません。
というわけで、今回は炭酸ガスレーザーを目安にします。

イボのレーザー治療の通院や料金は?

1.施術方法

 

レーザー治療

イボの組織だけをレーザーで蒸散させます。
施術時間はイボひとつに対して2〜3分程度。

 

ほとんどの場合は切除するイボに
クリーム麻酔をするので痛みは無いようです。

 

イボの深さによっては麻酔注射の場合もあるようです

 

 

2.通院回数

 

2〜3回

 

イボの治療から2、3回は通院して傷の経過を見ます。
その間塗り薬で傷の修復をします。

 

 

場合によってはイボが合った箇所にテーピングします。
それにより、早い修復が期待できるようです。

 

イボの程度が軽い場合は、
半年から年に一回レーザーで除去する人もいるようです。

 

 

3.修復するまでの期間

 

1週間程度

 

イボ自体はすぐに除去できますが、傷の修復が必要です。
傷は薬を使って1週間程度で目立たなくなります。

 

 

その後はイボが再発しないように
あなた自身でアフターケアをしていくことになります。

 

 

4.治療費

 

一番のネックはここではないでしょうか。
レーザー治療は保険適用外ですので、料金は高いです。

 

※病院によって料金には差があります。あくまで目安として参考にしてください。
※また初診・再診によっても差はあります。

 

カウンセリング料
技術料
3,000〜5,000円
レーザー治療費

1mm以下10個で15,000円程度
2mm〜8mmイボひとつ3,000〜20,000円程度

 

麻酔 3,000円
薬(アフターケア) 5,000円

 

 

つまり、この料金をみると、
一度の治療で30,000円〜40,000円ということでしょうか。(笑)

 

調べてみて見えてきたイボを病院で治療することのデメリット


自宅でケアする場合でも、病院で治療する場合でも
いずれにしても処置が早いほど改善が期待できます。

 

 

ですが、
イボは除去した跡も、それだけでは終わりません。

 

 

イボは年齢とともに増えていくものです。
私達が年老いていくことは止めることができません。(悲しいですが)

 

 

人によっては遺伝的にイボができやすい人もいますから
治療をしたからと行って
今後一切イボの心配がないとはいいきれません。

 

 

当然といえば当然なのですが、体質、イボの程度によって
完治できなかったり、あとが残ってしまったりする可能性があります。
(その場合は事前に言ってくれると思います)

 

 

それに、イボの程度によって
治療費がかさむことは想像できますよね。

 

 

ですから、病院で治療したとしても
クリアポロンでアフターケアすることをおすすめします。

 

デメリットまとめ

  • 治療でイボを治しても、再発する可能性がある
  • とにかく料金が高い
  • イボや体質によってはシミや傷が残る
  • 全てのイボに適用できるわけではない

 

 

クリアポロンの詳しい情報を見る

結局…自宅ケアと治療、どっちが良いの?


結論としては

 

 

イボが目立って今すぐにでも治療したい!

 

 

という人は病院で治療することをおすすめします。

 

 

1番はイボが小さいうちから毎日のケアを続け、
個人的に気になる部分には早めの病院治療が良いのかなと思います。

 

病院治療がおすすめの人

  • いますぐイボの除去をしたい人
  • 毎日ケアするのが面倒な人
  • 資金的に年に1、2回一気にイボの除去をする余裕がある人

 

自宅ケアがおすすめな人

  • 毎日のスキンケアが当たり前の人
  • イボがまだそれほど目立っていない人
  • 治療によって、シミができたり傷が残るのが心配な人

 

今回いろいろな病院の情報を調べてみて、
患者自身のアフターケアをしっかりとして、はじめてイボのケアが完了する

 

 

と書いてあったことが印象的でしたね。
つまりその時除去しても、増えて大きくなる可能性大です。

 

 

これはもう仕方のないことなんですよ。

 

 

ですから、少しでもイボができないように
毎日ケアし続けることが大事です。

 

 

 

残念ながらクリアポロンに即効性はないので
毎日のケアが面倒な人にはおすすめしません。

 

 

 

肌質を改善したい、イボをなくしたい、いつまでもキレイでいたい。
そう思うのであれば、毎日のスキンケアは欠かせません。

 

 

市販の安い化粧品でも
肌質を維持できるのは、もう遠い昔の話です。

 

 

もう年相応でいい、
肌質を維持して抵抗し続けるなんて疲れる。
可愛いおばあちゃんでいいじゃないか…。

 

 

そう思うのもまた一つの選択肢です。

 

 

ですが、私はイボができるのは嫌です。
抵抗し続けます。(笑)

 

 

なんでもそうですが、薬や美容液に即効性を求めると
副作用というものがついてきます。

 

 

なるべく自然な力で治していきたいものです。

 

 

どうせなら、イボ改善を習慣化するために
毎月定期コースで注文するのがおすすめですよ。

 

クリアポロン公式サイトはこちら

 

関連ページ

クリアポロンはアトピーや敏感肌でもOK?成分からみる効果とは?
クリアポロンはアトピー体質や敏感肌でも使えるのでしょうか?クリアポロンの成分を分析してみました。
知らないで使うと危険|クリアポロンはニキビでも大丈夫?!
クリアポロンはイボのケア以外にニキビにも効くの?成分を知らないで使うのは危険です。
クリアポロンの成分|ヨクイニンのイボ即解決は嘘だった
ヨクイニンはイボ効くと言われていますが、実は本当の効果は違います。ヨクイニンの正しい効果を知ってイボの改善をしてください。
クリアポロンの浸透力は危険な界面活性剤っていうのはホント?
クリアポロンの浸透力について詳しく解説。浸透力の秘密はコチラ。
クリアポロンの成分を知らべた|ダーマヴェールって何?
クリアポロンに含まれる有効成分を調べました。副作用や効果を要チェック
イボのレーザー治療体験|クリアポロンでシミ予防が大切
脂漏性角化症を皮膚科でレーザー治療してきた体験談を書きました。治療後はアフターケアが大事!費用や注意点もチェック。
クリアポロンの効果的なお手入れとイボの改善方法
クリアポロンでイボの改善をするなら、クリアポロン+◯◯と◯◯がおすすめ!簡単にできるイボ改善方法をご紹介♪